hiraike32

我輩はエンジニアである、技術はまだない。

英語の勉強を30時間ほど積んでみて

f:id:hiraike32:20190114150124j:plain

昨年末から進めてきた英語の勉強が30時間経過した。

 

サンフランシスコ留学まで残り1ヶ月となり、そろそろ実践に即した本格的な準備が必要になってくる。

 

今までの学習を振り返りつつ、残り1ヶ月を有効に過ごせるように修正と継続をまとめていきたい。

 

勉強してきたこと

英語勉強の教材として進めてきたのは、主にレアジョブ英会話スタディサプリ英語である。

 

レアジョブ英会話では、1日1回、25分のオンライン英会話レッスンを受けている。

 

英会話レッスンの受講状況(マイページより)

f:id:hiraike32:20190114151228p:plain

年末年始はあまり受講できなかったものの、合計で33回、16.5時間分の授業を受けてきた。

 

(レアジョブ英会話への詳しい感想はまた別記事で。)

 

スタディサプリ英語では、アプリで日常英会話コースを進めていて、英語のリスニングやライティングを中心に勉強している。

 

英語アプリの進捗状況(マイページより)

f:id:hiraike32:20190114151812p:plain

こちらも16時間弱学んできた。

 

アプリで取りかかりやすい分、1回の学習が10分くらいで終わってしまうことも多いので、結果的には英会話と同じような時間を積んでいる。

 

スタディサプリ英語への詳しい感想もまた別記事で。)

 

他にも、オフラインの英会話教室に週1で参加していたり、海外ドラマ(「シリコンバレー」)を見ていたりするから、実質は40時間くらいだろうか。

 

f:id:hiraike32:20190114162550j:plain

 

まあ、とりあえずその他は置いておいて、これまでに学習してきた30時間の変化と反省をまとめていきたい。

 

30時間の変化と反省

具体的に感じている変化は以下の3つ。

1. 英語を話すことへのためらいがなくなった
2. 英会話の雰囲気を知ることができた
3. 文法よりも単語力と瞬発力だと感じた

 

 1. についてはそのままの意味。

 

日本人は英語で話す機会なんて皆無だから、やっぱり英語を話すことに恥ずかしさがあるけれど、30回以上もいろんな人とオンライン英会話で話していたらさすがに慣れた。

 

また同時に、2. 英語らしい雰囲気を感じることができた。具体的には、英語は "How about today?" で始まるということ。

 

日本人は「調子どう?」なんて滅多に聞かないけれど、英語ではそれはごく普通のことで、最初はとても戸惑った。 

 

そういう、会話の始め方だったり、コミュニケーションの取り方は英語以前に文化の違いなんだろうなと思う。実際に話すことで学べて良かった。

 

最後に、3. やっぱり大事なのは知っている英語の量ではなくて、素早く英語を頭から引っ張り出して発音する瞬発力なんだと思う。

 

言いたいことがあるのに、どうやって伝えれば良いかわからないもどかしさを何度も感じてきた。

 

リスニングについても、読めばわかるけれど聞くだけではうまく変換できない、というか頭の変換が追いつかないことが多かった。

 

こういうタイムラグをいかに無くしていくかが大事なんだろうな。もっと経験を積んで、思考回路の伝達を早くしていきたい。

 

これからの勉強について

今までは「知らないことを知る」という方針で学習を進めてきたけれど、ここからは「知っていることを使いこなせるようになる」ということを目標に進めていきたい。

 

具体的には、オンライン英会話の教材は日常会話が中心のものに変えて、雑談を多めにしていく。

 

スタディサプリでは、今までやってきたリスニングの復習も積極的にやっていき、特定の表現や単語を素早く聞き取れるようにトレーニングしていきたい。

 

あとは、海外ドラマ「シリコンバレー」を見ながら、エンジニアの様子とか、現地の文化を学んでいきたいなと。

 

結局、自分を助けてくれるものは地道な積み重ねだと思うので、これからも時間を積んでいきたい。

 

留学前に100時間くらい勉強できると良いな。